おおきな おおきな おおきな おおきな 感謝の気持ち

本日『ちょうちょ』という絵本が白泉社さんから発売されました。

 



私にとっては、初めての絵本です。

 

この作品は2011年の、第49回 月刊MOEイラスト・絵本大賞に出品し、年間入賞をいただいた作品(4枚の絵で1組の作品)が基になっています。

 

その作品を15見開き、30ページの絵本の形に広げ、

 

昨年2012年に開催された第1回 白泉社MOE絵本グランプリに出品し、

 

グランプリをいただきました。

 

 

さらにその作品がこの度、ずっと、ずきだった作家の江國香織さんの文章で出版していただけることになり、

 

とても幸せに感じています。

 

「まさかこんなことが起こるなんて」という気持ちが書籍化していただけるというお話をいただいてから、未だに続いています。

 

 

ページをめくるさきに、江國さんの

 

のびやかで、しなやかで、うつくしい言葉たちが待っています。

 

そして、装丁家の名久井直子さんが、こんなにも素敵にしてくださいました。

 

 

 

今回の出版にあたり、編集者さんはじめ、

 

この絵本の制作に携わってくださった皆さま、

 

そして支えてくださり応援してくださった方々に、

 

言葉では表現しきれないくらい

 

おおきな おおきな おおきな おおきな 感謝の気持ちを込めて。

 

どうもありがとうございます。

 

 

 

この絵本『ちょうちょ』を手にしたすべての方が、

 

「ごきげん」になってくれますように!!!

 

 

 

 

                                            2013.9.20 松田 奈那子