射水市大島絵本館での原画展について

 

 

2月3日(土)〜3月28日(木)に富山県の射水市大島絵本館さんにて

『どたんばたん おるすばん』(あかね書房)と、

デビュー作の『ちょうちょ』(文・江國香織/白泉社)の原画を展示していただきます。

絵本の原画だけでなく、制作にまつわるあれこれも。

 

 

カフェでは会期中期間限定のメニューをご用意してくださっていたり、

会場では色々と参加型の楽しい企画を準備してくださっていますので、お近くの方はぜひ!

 

会期が2ヶ月近くもあるので、私もどこかのタイミングで行けたらいいな〜と思っています。

 

 

キンダーおはなしえほん『タツノオトシゴとうさん、あかちゃんをうむ』(作 越智典子)の絵を担当しました!

 

 

 

フレーベル館さんの月刊絵本「キンダーおはなしえほん」2024年1月号の絵を担当しました。

辰年にピッタリのタツノオトシゴが主人公の絵本です。

『タツノオトシゴとうさん、あかちゃんをうむ』

お話は科学絵本を多く手掛けられている越智典子さん作。

生物の多様性や生命誕生の喜びが描かれています。

今回絵を描かせていただくなかで海で暮らす生き物たちについて初めて知ることがたくさんありました!

本当に世界は不思議に満ちていますね。

 

・・・

 

また個人的には妊娠中〜産後にかけて描いたので、

タツノオトシゴとうさんや卵をまもる他の魚たちに共感するところもあったり、

とても思い出深い一冊になりました。

 

 

個展「猫と暮らす」@ひるねこBOOKS

本の虫と暮らす猫
本の虫と暮らす猫

 年明けに、ひるねこBOOKSさんで個展をさせていただくことになりました。

 

2024年の1月11日で、ひるねこBOOKSさんは8周年を迎えられます。

そんな記念すべき日が展示の初日!

思えば初めてひるねこBOOKSさんで個展をさせていただいたのが2020年の1月。

4周年記念のタイミングでした。その次が2022年の1月、6周年記念。

こうした形でお祝いできるのは幸せなことです。

 

さて、今回の展示タイトルは「猫と暮らす」

概要は下記の通りです。

 

2024年1月11日(木)〜1月29日(月)  *会期中の休み:1月16日、17日、23日

12時〜20時 *土日祝は18時半頃まで *最終日は16時まで

 

----------------
他者とともに生きるということは、思い通りにいかないことばかり。
そんな当たり前のことを忘れかけていた私に、猫たちはそのキホンを教えてくれた。
ときに頭を抱えつつも、可笑しくて愉しくて幸せな日々。
猫たちとの暮らしのなかで生まれた新作と、
2024年カレンダー「モロッコの猫たち」の原画を展示。
猫モチーフのサンキャッチャーも。
「ゆずと月」とのコラボレーション菓子も販売予定。
----------------
私が愛猫のタンタンとミミと一緒に暮らし始めてから5年が経ちました。
2匹への日頃の感謝の気持ちを込めつつ鋭意制作中です。
【寄付のご報告】今回の展示の売上から51,800円を日本赤十字社に寄付いたしました。国内外で起こっている様々な災害や紛争によって、困難な生活を余儀なくされている方が1人でも多く救われることを願っています。ご協力いただいた皆さまにあらためて御礼申し上げます。(2024年2月7日 追記)
続きを読む