北海道の美幌町図書館公式キャラクターを描かせていただきました。

美幌町図書館開館70周年記念公式キャラクターを描かせていただきました。

70周年という大きな節目に、このような形で携わらせていただき、光栄に思います。

 

美幌に生息する様々な生き物の資料に時間を忘れて見入り…

図書館と博物館の職員さんが教えてくださった推し生物を参考に、

モモンガやアメマス、コウモリなど、いくつかラフを描き、

最終的に図書館利用者の皆様の投票により、モモンガに決定しました!

6月4日に北海道新聞さんでご紹介いただきました!→→→掲載記事

本日7月1日より名前の募集が始まりました。

詳細は美幌町図書館さんのウェブサイトをご確認ください。

 ▶︎▷美幌町図書館◁◀︎

 

9月25日(日)の美幌町図書館開館70周年記念式典にご参加できる方は、

どなたでもご応募いただけますので、これぞ!という名前がひらめいたら、

ぜひぜひご応募ください。

 

続きを読む

食品ロス削減をテーマにした絵本『あらペンのおねがい』(荒川区)

 

 

絵本『あらペンのおねがい』は、

これから荒川区の保育園・幼稚園、

コミュニティーセンターを中心にお届けしてまいります。しばしお待ちくださいね〜!

このたび荒川区の清掃リサイクル推進課さんにご依頼をいただき、

荒川区の保育士さんたちと一緒に絵本を作りました。

『あらペンのおねがい』という絵本です。

 

こうした世界で起きている問題がテーマとなると、

難しく捉え、身構えてしまいがちですが、

「親しみやすい絵本にしたい!」という思いで、

チーム一丸となって制作してきました。

 

この絵本をきっかけに、食品ロスについて知ってもらい、

ご家庭でも身近な出来事として考えていただけたら嬉しいです。

 

保育士さんたちには実際の園での食事のときの様子や、

子どもたちが苦手な食べ物、またその理由、

どういった対応をされているかなどなど、リアルなご意見を沢山伺いました。

どの園でも、子どもたちが「食べる」ということをたのしめるよう

様々な工夫をされていました。

どのエピソードもあたたかく、日々悩みながら、

いかに真剣に園児の皆さん一人一人の成長と

向き合っておられるかが伝わってきました。

 

 

また荒川区の絵本ということで、先日リニューアルオープンした

あらかわ遊園や東京さくらトラム(都電荒川線)など、

私を含む荒川区民にとっては馴染み深い風景も登場しますので、

そのあたりにも注目してご覧いただきたいです。

 

尾久図書館さんには、場所をお借りしたり、校閲をお願いしたりと、

大変ご協力いただきました!

昨日4/24には尾久図書館さんにてお披露目会も。→その様子はこちらから

 

印刷と製本をしてくださったのはマステックさん。

丁寧にご対応いただき、綺麗に仕上げてくださりました!

 


続きを読む

個展『宙を游ぐ』@ゑいじう

 個展開催のお知らせです。

今年もゑいじうさんで展示させていただきます。

 

『宙を游ぐ』

5月3日(火)〜5月12日(木)

11時〜19時(最終日は17時迄)

 

先月の4月1日に23年目を迎えられたゑいじうさん。

私は最初にゑいじうさんで展示させていただいたのは、

まだ絵本作家になる前の2012年2月でしたので、10年前!

ずーっと温かく見守ってくださっています。

 

 

今回は、私にとっては初めてのパステル画を中心とした作品展です。

先日4月19日に発売になったばかりの絵本

『学校はうたう』(詩・杉本深由起/あかね書房)の原画も展示します。

 

 

▽在廊予定日 *変更の際などは、SNSでお知らせします。

5月3日(火)11時〜15時 / 5月5日(木)13時〜16時

5月7日(土)14時〜18時 / 5月8日(日)14時〜18時

5月12日(木)11時〜17時

 

続きを読む

『学校はうたう』(詩・杉本深由起/あかね書房)できました!

 

 

あかね書房さんより絵本『学校はうたう』が刊行されました。

杉本深由起さんの詩に、絵を描かせていただきました。

学校にまつわるものたちが、うたう詩。

彼らはいつもこんなふうに皆を見守っているのかもしれません。

読んでいると、生き生きとした歌声がきこえてくる気がします。

詩によって画材や描き方を変えたり、言葉のリズムにのって楽しく描きました。

学校にあるものや、毎日使うランドセル、通学路だって、

みんなみんな、どの子のこともきっとしっかり見ています。

学校が好きな子もそうでない子にも、読んでもらえたら嬉しいです。

 

ブックデザインは椎名麻美さん。

のびやかに描きすぎてしまい仕上がってから

「ハッ、文字のスペースが足りるかな」と

心配になってしまったページも素敵にレイアウトしてくださり、さすが…!

どうもありがとうございます!

 

印刷は図書印刷株式会社さん。

絶妙な調和に仕上げてくださりありがとうございました。

 

編集してくださったあかね書房のEさんには

『みつけてくれる?』『どたんばたん おるすばん』でもお世話になりました。

今回は私にとって色々と初めての試みもありましたが、

迷った時にはEさんがグイっと引っ張ってくださりました!

 

「ジョゼが描いた世界」展@OGU MAG

 

2020年冬に公開されたアニメーション映画『ジョゼと虎と魚たち』 私は劇中で主人公のジョゼが描く絵や絵本を担当させていただいたのですが、嬉しいことに今回その原画を展示する機会をいただきました!田端にあるギャラリー、OGU MAGさんにて2022年2月3日(木)から2月27日(日)まで。

 

OGU MAGのオーナー齋藤さんが映画を観てくださり「原画展をしませんか?」と声をかけてくださったのです。

そして、OGU MAGさんと程近い場所にあるユニバーサルシアターCINEMA Chupki TABATA(シネマ・チュプキ・タバタ)さんでは、展示会期中の2月11日より『ジョゼと虎と魚たち』が上映予定です。

---------------------------------------------

「ジョゼが描いた世界」展

会期:2022年2月3日(木)〜2月27日(日)✴︎月曜〜水曜お休み

          木曜~日曜  13時~19時 ✴︎最終日は17時まで

場所:OGU MAG

〒116-0012 東京都荒川区東尾久4-24-7

TEL:03-3893-0868 E-mail:info@ogumag.com

Twitter : @OGUMAG Instagram:@ogu_mag

 

 

 

続きを読む

個展「いちにちいちにち」開催のお知らせ@ひるねこBOOKS

 

個展開催のお知らせです。

もうすぐ6周年を迎えるひるねこBOOKSさんにて、

展示をさせていただきます!

前回の個展をさせていただいたのが、2020年の1月。

あれから2年が経とうとしています。さまざまなことがありました。

 

ひるねこBOOKSさんは今年の春にお引っ越しをされ、

今回は新しい店舗のギャラリースペースでの開催です。

ふんわりゆったりリラックスした気持ちになってもらえるような、

展示にできたらと思っています。

 

新作絵画と、妹・松田真莉子と共同制作した小さな陶芸作品を展示。

ギフトとおやつのお店、ゆずと月さんによる「いちにちいちにち」限定おやつの販売も!

 

個展「いちにち いちにち」

場所▷ひるねこBOOKS 〒110-0001 東京都台東区谷中2-5-22-101

会期▷2022 年1月13日(木)〜1月31日(月)*火曜・第2水曜定休

時間▷12時〜20時(土日祝は18時半まで)*最終日は18時まで

 

営業時間変更の場合がありますので、お店のSNSをご確認ください。

ひるねこBOOKSさんTwitter

ひるねこBOOKSさんInstagram

続きを読む