チャリティーマルシェ for モロッコ @OGU MAG+

 

 

11月5日(日)に東京都荒川区のOGU MAG+さんにて、モロッコ震災復興支援イベントを開催いたします!

 

【チャリティーマルシェ for モロッコ】

日程:2023年11月5日(日)13:00~17:00 

場所:OGU MAG+ (カフェ奥のスペース)

    〒116-0012 東京都荒川区東尾久4丁目24−7

 

モロッコ雑貨と、絵本『どうぞめしあがれ!』、2024年のカレンダーを販売し、売り上げの一部を日本赤十字社の「2023 年モロッコ地震救援金」に寄付いたします。

 

元々、OGU MAGさんでは、この8月にほるぷ出版より刊行されたモロッコを舞台にした絵本『どうぞめしあがれ!』の原画展を来年の春に開催させていただく予定でした。

 

しかし、9月8日にモロッコで大地震が起きたことを受け、担当編集者さん、原案者の佐野・ブーゼルダ・マリアと、何か私たちに今すぐにできることはないかと相談しておりました。

 

そして今回、OGU MAG+さんのご厚意により、春の展示に先立ち、カフェスペースをお借りしてイベントをできる運びとなりました。

 

この一日限定のチャリティーマルシェは、11月2日から5日までOGU MAGさんのギャラリーで写真展を開催される予定のアカセユキさんが快くOKしてくださったおかげで開くことができます。

どうもありがとうございます!

 

11月5日(日)の13時から17時まで、『どうぞめしあがれ!』原案者のマリアと一緒にお待ちしております。

続きを読む

チャリティーカレンダー「モロッコの猫たち」

A4サイズ/12枚+表紙/1,500円 綴じていないので、クリップやマスキングテープ、マグネットなどでとめたり、ミニイーゼルにのせたり、お好きな方法で楽しんでいただけたらと思います☺︎
A4サイズ/12枚+表紙/1,500円 綴じていないので、クリップやマスキングテープ、マグネットなどでとめたり、ミニイーゼルにのせたり、お好きな方法で楽しんでいただけたらと思います☺︎

 

 

2024年のカレンダーを制作しました。

 

このカレンダーは、売上のうち諸経費を引いた全額を、

日本赤十字社の「2023 年モロッコ地震救援金」に寄付いたします。

 

2023 年 9 月 8 日、モロッコ中部のアトラス山脈で発生した マグニチュード 6.8 の大地震。

あまりの被害の大きさに、私たちに何かできることはないかと話し合い、

このたびチャリティーカレンダーを制作し販売することにしました。

 

私たち夫婦はモロッコで暮らした経験があり、

滞在中は現地の人々にさまざまなところで助けられ、たくさんのご縁もできました。

今回もカレンダーを制作するにあたり、

モロッコの公用語のひとつであるタマズィグト語(ベルベル語)の表記に関しては

友人の Mohamad Al-Amine Elmir さんが協力してくれました。

 

カレンダーの絵は、タイトルの通り「モロッコの猫たち」がテーマです。

 

モロッコでは、宗教的文化的な背景から、 ペットとして家で猫を飼っている人ばかりでなく、

ほとんどの人が猫をまなで、大切にしています。

モロッコのことを思い浮かべると、大抵どの風景のなかにも猫が出てきます。

人も動物たちも等しく「ともに生きている」のだということを教えてくれているように思います。

 

絵:松田奈那子 翻訳・デザイン:山口匠 翻訳協力:Mohamad Al-Amine Elmir

 

 

 

続きを読む

EHONS×白泉社『ちょうちょ』刊行10 周年フェアが9月26日よりスタートします!

 

 

私にとって絵本作家としてのデビュー作の『ちょうちょ』

文章は江國香織さん。

10年前に白泉社より刊行されました。

 

このたび、なんとEHONSさんが

絵本『ちょうちょ』の刊行10周年記念フェアを開催してくださることになりました。

オリジナルグッズは9/26より

全国各地のEHONSと丸善ジュンク堂書店の17店舗にて販売。

 

どのグッズもEHONSさんと業者さんがアイデアを尽くしてくださり、

とても素敵に仕上がっています…!

途中サンプルを見せていただいたのですが、

本当に色々作ってくださっていて、すっかり舞い上がってしまいました。

 

---

 

実は10年前にデビュー作の『ちょうちょ』刊行後

すぐに原画展をしてくださったのも丸善丸の内本店さんでした。

なんだか感慨深いです。

どうもありがとうございます。

続きを読む

島田幾子さんの著書『家具ものがたり〜Tales of Furniture〜』の挿画

 

 

このたび島田幾子さんの著書『家具ものがたり〜Tales of Furniture〜』の挿画を描かせていただきました!

ご夫婦でインテリアショップkarfblack boardを引っ張ってこられた島田幾子さん。

ご自身のブログで暮らしや子育てのなかでの気づきを綴られています。

そちらで連載されている「家具ものがたり」を本にするという企画に携わらせていただきました。

私が担当したのは表紙や本文の線画。

グラフィックデザイナーの都丸英一さんがそれぞれ素敵に着彩&レイアウトしてくださりました!


『家具ものがたり〜Tales of Furniture〜』は

9月15日よりkarfblack boardつくばの店頭とオンラインショップにて販売されます。
お楽しみに!

 

karfblack boardつくば では

昨年も企画展を開催していただきました。→松田奈那子展「Layered」

続きを読む

こどものとも5月号『ミミちゃんはどこ?』(福音館書店)できました!

 

 

福音館書店さんの「こどものとも」(年中向き)5月号の見本が届きましたー!

 

『ミミちゃんはどこ?』

うちのタンタンとミミをモデルに描きました。

きょうだいだけど見た目も性格も全然似ていない2匹は毎日小競り合いばかり。

でも、なんだかんだお互いを気にかけているんですよね。(たぶん)

 

4月初旬頃から園や書店さんで目にしていただけるかと思います。

大切な2匹のことをこうして絵本に描けるなんて。

ずっと密かに熱望していました。

念願かなって幸せいっぱいです。

担当してくださった編集者さんのおうちにも猫さんが2匹いるので、

打ち合わせでは猫話も弾み、とても楽しかったのです。

 

編集部だよりの文章もとっても素敵なのでぜひ読んで欲しいです!